コンテンツにスキップ

カルダノステークプール構築ガイドへようこそ

SPO JAPAN GUILDでは、カルダノネットワーク分散化促進活動の一環で、日本人向けにSPO構築・運用マニュアル・サポートコミュニティを整備しており、カルダノステークプールオペレーターに必要な知識を習得することができます。

ステークプールとは?

カルダノネットワークのコンセンサスアルゴリズムはPoSを採用し、Cardanoノードを運用するステークプールによってトランザクション処理とブロック生成を担当します。

SPOとは?

SPO=Stake Pool Operator
ステークプールを運用するオペレーターを指します。カルダノノードを適切に運用・監視しカルダノネットワークのセキュリティを維持します。

SPOの必須スキル

カルダノステークプールを運営するには、以下のスキルを必要とします。

  • カルダノノードを継続的にセットアップ、実行、維持する運用スキル
  • ノードを24時間年中無休で維持するコミット
  • システム運用スキル
  • サーバ管理スキル (運用および保守)
  • 開発と運用経験 (DevOps)
  • サーバ強化とセキュリティに関するスキル

SPOは何をするのか?

  • ステークプール構築
  • サーバー(ノード)監視
  • 割り当てブロック生成 ※ノード設定が正しければ自動生成されます
  • マーケティング・コミュニティ貢献活動

運用コスト

項目 コスト
プール登録料(初回のみ) 500ADA
ステークアドレス発行料(初回のみ) 2ADA
トランザクション手数料 数ADA
サーバー代(最小構成2台)/月 16000円~32000円

オペレーター報酬

①+( プール総報酬 - ① )* ②=オペレーター報酬

項目 報酬
①固定報酬 最低340ADAから設定可能
②変動報酬 0%~100%まで設定可能

注意

※オペレーター報酬設定値が大きくなればなるほど委任者の報酬が減少します

固定手数料(cost)とは?

固定手数料(cost)

プール運営におけるオペレーター報酬の1つ。 最低340ADAから設定可能

変動手数料(margin)とは?

変動手数料(margin)

プール運営におけるオペレーター報酬の1つ。 (総報酬-固定手数料費)におけるオペレーター報酬率

誓約(Pledge)とは?

誓約(Pledge)

Pledge(誓約)はシビル攻撃を防ぐ目的で導入されているパラメータで、 SPOが自身のプールにADAをより預けることで委任者様の報酬が若干多く分配される設計になっており、複数プールを開設するよりも単一プールでの運営メリット促すために設けられた制度です。 2022/02/16時点でのPledge(誓約)の設計は、SPOが差し出すADA(Pledge)が10M ADA以上からじゃないと報酬が増える割合が変わらないため、あまり機能していないのが実情です。(現在改良が検討されています)

サポート

サポートが必要な場合は、SPO JAPAN GUILDコミュニティで現役のSPOに質問できます

サーバー選定について

カルダノは最も分散化されたネットワークでセキュリティ向上を目指しており、世界中に分散されたノードネットワークの形成が、カルダノにとって最も重要になります。

このことから、当ギルド内では「おすすめのサーバー(VPS)業者」の情報共有は行っておりませんので、各自で選定をお願い致します。
(サーバースペック要件は、プール構築マニュアルに掲載しております)